MOON PHASE 雑記

ニュースサイトMOON PHASEのブログ


逢難のデザインはこんな感じ。中央東口氏描き下ろしですが、残念ながら人外ロリにあらず。

あー、あと、「魔法先生ネギま!」のTVアニメ新シリーズの制作はシャフトのみで、ガイナックスとのタッグというのは誤報だったそうです。

でふつ屋さん「Feeling」DLsite.comにて販売中。

MOON PHASEで、長い間特設ページを公開中の、「Feeling」が本日より発売中です。自分も、初期の段階からシナリオや立ち絵のチェックなどさせて頂き、微力ながら応援していたのですが、なんだかんだで2年以上かかってしまっていて、本当に難産となりましたなあ。

西又葵×あごバリア「らぶドル -NewLyrics-」アニメ化決定。

マジキュー来月号での重大発表は、ドラマCD化、PS2ゲーム化と来て、遂にTVアニメ化だそうで。放送時期は今秋?あと、「地獄少女 第二期(仮)」と「処女はお姉さまに恋してる」も今秋放送予定。

「Soul Link」第9話

作画は普通のクオリティに戻った。スキュラ兵が雑魚すぎるんですけど(笑)。完全に包囲してる状態で、あっさりユウを取り逃がすって、むしろ難しい芸当だな。前回錯乱してた沙佳は、メインヒロインという設定を忘れられたかのように出番がほとんど無し。涼太は自分の無力さに悩んでるようだけど、再びシャワー室でばったりイベント発生。今度は亜希と。涼太はポークビッツらしい。一応アニメ版の主人公&メインヒロインなのに、酷い扱いだ(笑)。セラリア先生は、本編での態度も中途半端で詰めが甘いし、次回予告のセリフと合わせて急激に小物臭が漂ってきた。一方で、ななみは七央や森本さんと幸せと命について学習。そして、シンがセラリアに感染させられたスキュラ細胞を浄化。ようやく、「Soul Link」というタイトルの意味が見えてきた感じかな。今回の時点でスキュラとしての能力が、ななみ>セラリアである事がほぼ確定したので、生還フラグが立ったと言える。

「吉永さん家のガーゴイル」第9話

梨々が怪盗に憧れる話。せっかくの梨々メイン回なのに、作画が少し低調。以前施されていた薬の影響も多少はあるのかも知れないけど、梨々は基本スペック高すぎだな(笑)。いくら百色自ら伝授しても、ここまで飲み込みが早いのは異常。一応、原作では梨々が百色の元に来てから1年ぐらい経過してる設定だったと思うけど。梨々が置かれている今の境遇を考えれば、怪盗に憧れてしまうのは自然な流れだし、それを百色や双葉が止めようとするのも、これまた当然。ガーくんは、相手の心・感情を感知してるっぽいので、梨々を百色と誤認したのは、梨々の中身が百色のそれと似てきている、染まってきている証拠だろう。結論としては有耶無耶で先延ばしにされた感があるけど。