MOON PHASE 雑記

ニュースサイトMOON PHASEのブログ

9月6日(木)放送「School Days」第9話からの視聴年齢制限に関して。

第9話からR指定に。AT-Xが視聴年齢制限かかってないから、原作のようなバッドエンド描写は無いのではないかという不安も、これで解消されました。本当に歴史に名を残す怪作になるかもしれん。

「School Days」第9話

TVアニメ版ではあり得ないだろうと高をくくってたのが甘かった。それどころか、原作のありとあらゆる要素を詰め込んだ上で、最悪の方向に突き抜けやがった!!!今まで温存してたけど、挿入歌に桃井はるこの『Let me Love you -remix ver.-』、エンディングに栗林みな実の『あなたが…いない -remix ver.-』をついに投入!フォークダンスを踊る世界と誠、自分の犯した過ちに気付き良心の呵責に苦しむ刹那、誠にヤリ捨てられた乙女、泰介に誠の裏切りを突きつけられて抱かれてしまう言葉…これらを同時に見せるという、原作の『散る言葉』すら超える鬼畜描写に戦慄したわ!言葉があまりにノーフューチャーすぎて、もはや悲惨どころの騒ぎではない。言葉メール20件のシーンは恐怖演出のおかげで引いたけど、もっと大量でも良かったと思う。休憩室を使って盗撮されたのは、甘露寺と先輩、強引に押し倒してそのまま犯ってしまった乙女と誠。この盗撮ビデオを見てしまうのは世界か、言葉か、はたまた刹那か?乙女に逆レイプされた直後に世界とフォークダンスを踊ってる誠の神経は人として疑うよ。据え膳食わぬは男の恥とは良く言うが、誠の場合はそんなレベルを超越してるし。ここまで来ても、世界が彼女だとハッキリ言えないとか、殺意が溢れて目眩がする。そもそも、コンドームを握って女子の方から男子を休憩室に誘うのが伝統なんて、学園全体が病んでるとしか思えないぜ。ラストの、泰介に抱かれて虚ろな眼になって呟いてる言葉は、もうレイプされてしまったと言う解釈で良いんだろうか?世界と誠のフォークダンスのシーンと失意の言葉の表情とを重ね合わせる演出なら、悲惨な目にあってる最中を意図したものでなければ中途半端になるし。原作の『散る言葉』ルートでは言葉の股から破瓜の血が流れる描写だった部分を、純潔が散らされたのを暗喩した赤い波紋の描写に差し替えたと考えるのが妥当っぽい。ただ、アニメ版の場合、言葉は茫然自失に陥っていて、泰介を抵抗せずに受け入れてしまったようにも見えるので、悲壮感が足りないかも。ほんの少しだけど。でも、描写が曖昧なのでモヤモヤするなあ。もっと明確にソレと判断できるシーンを入れてくれた方が、気持ちにも踏ん切りがつくのに。それにしても、乙女にけしかけられたのを拡大解釈して、強引に言葉を奪おうとする泰介は最悪だろ。言葉を気遣ってるだけ原作より多少はマシかもしれんが、アニメ版の泰介も、もう光とは絶対くっついて欲しくないキャラになってしまった。空気を読んだのか、提供バックの“股見てね”からも退場。次回が『心と体』だと、刹那の逆転サヨナラもありそうなんですが、もしかして、今回の心理描写から察するに、自分だけの思い出として気持ちを抑えるのをやめて、刹那のターン再開?

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第22話

クアットロはウザすぎだなあ。本気で胸くそ悪くなったんですが。ただ口が悪くて、自分の弱さを隠すために虚勢を張ってるとかなら、まだ可愛げもあるんだが、さすがにこれは擁護のしようがない。さっさとぶち殺して良いよ、あの眼鏡。殺しても勝手に生まれてくる虫ってお前の事だろう?とそっくりそのまま返してやりたい気分だぜ。しかし、前回のヴィータとティアナの引きは何だったんだろうと戸惑うぐらい華麗にスルー。キャロのルーテシア説得は、無印のなのはとフェイトと対比させた展開として盛り込んだんだろうけど、今まで、キャロがそこまでするほど2人が絡んだ描写が希薄なので説得力皆無。とにかく薄っぺらい。A'sの時は1クールでは尺が足りないと文句を言った覚えがあるが、せっかく尺が2クールに増えても、キャラが増えるばかりで、肝心な部分がまるで改善されてないのは致命的だと思うんだけどなあ。誤射した相手が自分の妹だったヴァイスとか、この2人の物語の方が、本筋よりよっぽど面白く出来そうだ。アギトがシグナムに反応してたのは、やはり炎の属性に気付いたからだったのね。シグナムは2Pカラーになっても、ヴィータよりあっさり落とされたので、もうこれは、シグナムとアギトがパートナーになるとしか考えられないな。フェイトは相変わらず良く捕まる娘だなあ。あれがもっと触手っぽければさらにデジャヴ。外野で指揮は取ってたけど、まるで本編に絡んでないはやてはいらない子?本当に主人公の1人なのかと疑いたくなる扱い。なのはさんは今回1人余裕っぽかったけど、どうせ、次回クアットロが卑劣なことをするんだろう。

「キスダム -ENGAGE planet-」第22話

ええと、前回自ら身を挺して守ったシュウは無駄死にって事ですか?たった1話すら保たないとは。託された七生はマジで何やってんだ。このタイミングで、まさかのオープニング変更。でも、本編映像の使い回しの寄せ集めで、素人レベルのMADムービーに劣化してるし。着せ替えヴァルダと七生の邪悪顔を入れてるあたり、間違いなくスタッフは確信犯だと思うが(笑)。イエラの死亡フラグ薙ぎ倒し能力は異常。あれだけ死亡フラグを立てておきながら、イエラを助けるために竜宮城に向かった乃亜の方が海に沈んで、イエラの方はピンピンしてる展開なんて普通ありえねえ。樹は、腕から機械部分を露出させて何かに覚醒、そして思わせぶりに乃亜に人工呼吸までしておきながら、その行為自体に何の意味もなかったので噴いた。さすがキスダム。と言うか、むしろ、あれがキスダム…?由乃の鼓動がゆっくり止まる描写は、深読みせずに普通に死んだと受け取って良いだろうか?由乃と乃亜は海の底に消え、ハーディアンのせいにして七生はハッスル、人の体からベルゼブが生まれ、病み上がりにも関わらず、パンツと包帯姿でキレてる玲は、すぐ撃沈されてハーディアンと一体化?司令は、本当に司令の娘だったけど、妖精化してしまった玲を人間に戻すために戦ってる気がしてきた。固まってるシュウとヴァルダのカットはシュールすぎる。