MOON PHASE 雑記

ニュースサイトMOON PHASEのブログ

「もやしもん」第8話

前回の予告で期待させておきながら、肝心の入浴シーンこれだけかよ〜!と冒頭で一度ガッカリさせた後、本編で、チーム長谷川ボンデージファッションショー!にゃー!と変なテンションで攻める長谷川の酒癖&逆膝枕朝チュン!!本当に効果絶大だった教授の媚薬効果で、武藤と及川のガチ百合事後描写!!!と持ち上げる怒濤のエロイベント。これが『ノイタミナ』枠だと言うことを忘れてるんじゃないかと思わせるほどの瞬間沸騰ぶり。春祭万歳。こんな学祭だったら、確かに終わって欲しくない気持ちはわかる。教授の媚薬を知っていて既に免疫がありそうな長谷川はともかく、もっと上手くやってれば、武藤と及川の2人は確実に落とせてただろうに。あんなあからさまに怪しいものを、美肌効果とか書いて置いても騙されて口にしてくれるわけがないよ。詰めが甘いなあ、さすが3バカ。まあ、そのおかげで、百合朝チュンが堪能できたワケですが(笑)。そして、蛍と一緒に写ってる写真を待ち受け画像にしてる沢木のケータイにも別の意味で驚愕。アッー!今回だけで、男×女、女×女、男×男の絡み(?)を全て網羅してて笑った。作画にも気合いが入ってたせいか、女性陣のお色気が全体的に向上してたような。タクシー内での武藤と及川の表情はエロすぎでしょ。それと、お約束のガンダムネタを混ぜながらグリグリ動いてた校門前決戦シーンは見応えあったな。菌が、ラスボスが人間じゃないことを見抜く所以外、全く関係なくなってたけどね。

「CLANNAD」第9話

風子編完結。ONE+Kanonの焼き直しというイメージが払拭される出来とまでは行かなかったけど、存外綺麗に纏まっていて良かった。結婚式前夜祭として、教室でのやり取りを最後に、朋也と渚も風子のことを一度忘れる。前夜祭のところで、朋也と渚の呼び方を指摘する風子。姉だけでなく、友達や自分自身の幸せを望めるようになった風子。付き合いの長い杏や椋だけでなく、出会ったばかりのことみや風子、智代も下の名前で呼び捨てなのに、渚だけはずっと苗字で呼んでる朋也は、逆に分かり易すぎと言うか意識しすぎというか。やっと渚と呼ぶようになったのに、目覚めたら古河に戻ってしまったことで、朋也たちが風子のことを忘れてしまったと気付かせる手法はハッとさせられるけど、ショックも大きい。そこから、彼らを繋いでいたヒトデの彫刻をきっかけに再び思い出した瞬間、2人の側にずっと風子がいたこと、朋也と渚だけでなく、結婚式に生徒たちが集まり、例え忘れてしまっていても、風子の続けてきたことが決して無駄ではなかった結果に満足して消滅したと思ったら、もう一度復活して、ついにその想いが姉にまで届くシーンと、泣かせる場面への話運びと魅せ方が素晴らしかった。これで風子が退場してしまうのは残念だなあ。風子編は細々と引っ張って、ことみ編でアニメオリジナルの絡みとか見てみたかったよ。原作通りなら、風子が目覚めるのは渚の卒業式の時になるのかな?次回からは、恋愛要素無しで攻略可能ヒロイン2号、一ノ瀬ことみ編。

商談会だかで説明を受けた某関係者からのタレコミ(あくまでタレコミ。真偽の確認をしてるわけではないのであしからず。話半分で。)によると、「CLANNAD」は2クールではなく、4クール構成らしい。DVDの型番が初回版と通常版の間で飛んでるのは、3クール目以降の存在を隠す為だったようで。今後の展開としては、2クール目終了時点で渚死亡、そこからリセットして3クール目から光収集開始。4クール序盤までで残りのヒロイン編を消化し、4クール終盤で渚アフター最終章というペースになるんだとか。それと、同じくポニーキャニオン製作で「とある魔術の禁書目録」が来秋TVアニメ化?

「ご愁傷さま二ノ宮くん」第9話

とりあえず、迅速にその邪魔な頭をどけなさい、二ノ宮峻護。そんなわけで、修学旅行編開始。夜這いは、ほとんど止め絵だけで教師に瞬殺されていったから面白味に欠けたけど、露天風呂覗きイベントは気合い入ってたな。相変わらず良いではないか〜とおっぱいを揉みしだかれる役回りな真由と言い、露天風呂で素っ裸で仁王立ちして二ノ宮くんに全部見られて涙目な麗華と言い、とても眼福でありました。しかし、あの露天風呂の位置関係は、いくらなんでも男女の待遇違いすぎないか?景色的に考えても。個人的には、そんなアホなエロネタだけやってれば良いと思うんだけど、二ノ宮くんを狙ういろりと、真由を狙うたすくが案の定出しゃばってきた。唇を奪われるシーンに遭遇して修羅場るかと思いきや、二ノ宮くんが力が抜けて倒れてしまったので、お嬢は心配する方が優先。一方、真由はその姿を見て何かに震え怯えながら涙を流す。キスすることで相手の精気をすったいろりがサキュバス能力、女性を誘惑して操ったたすくがインキュバス能力を持ってる事は分かり易い。真由の呟きは、かつて幼い頃に自分がキスして死に追いやった相手が峻護だったことを思い出しかけてる?